小豆島バスが1998年から観光用に運行。

1987年の二十四の瞳、再映画化用に田ノ浦の
二十四の瞳 映画村にさらに1台展示されています。


2010年3月には、小豆島バスは経営悪化から
一般路線バス事業を小豆島オリーブバスに移譲しています。