京都御所春季一般公開

平成25年4月4日(木)から4月8日(月)までの5日間、

京都御所春季一般公開に行ってきました。

朱色の承明門から紫宸殿を望む

日頃は、健礼門を見るだけですが、門の奥には、上の写真のような光景が

見る事が出来ます。朱色の承明門・南庭・右近の橘・左近の桜の奥に

即位式などの重要な儀式を執り行う最も格式の高い正殿・

紫宸殿(ししんでん)が建っています。

【 朱色の承明門 】

朱色の承明門朱色の承明門

【 南庭 】

南庭

【 右近の橘(左下写真) / 左近の桜(右下写真) 】

右近の橘左近の桜

【 紫宸殿(ししんでん) 】

紫宸殿

他にもたくさんの建物がありました。

 
一般公開は事前予約不要で入れます。

7日日曜日は朝からの雨で10時から始まる蹴鞠保存会の方々の

蹴鞠は、予定の春興殿前広場(しゅんこうでんまえひろば)から

新御車寄(しんみくるまよせ)に変更になり、蹴鞠(けまり)を行っていました。

蹴鞠

蹴鞠は連続で続いても最高で7回程で、鞠や靴が普段と異なるので

続けるのは難しそうでした。

鞠靴

<鞠の製法>
鞠は鹿の皮を2枚円形にして用い、その毛のあるほうを内側にして周り を
馬の革で縫い合わせたもので、小穴より大麦の穀粒を詰め込んで内側から
張り膨らませ、十分形を整えた後に、鉛白にて化粧し、穀粒を抜いてから
綴じふさいだものです。

 

3年ぶりに一般公開「泉布観」開催!

 


国の重要文化財で、明治4年(1871年)2月に落成した泉布観が

平成25年3月29日(金)から31日(日)までの3日間

3年ぶりに一般公開しています。

泉布観

泉布観は造幣寮(現在の造幣局)の応接所として明治4年(1871年)2月に落成。

泉布観の「泉布」は「貨幣」、「観」は「館」を意味し、明治天皇が訪問した際に

自ら命名したものです。

平成21年から「ふるさと納税制度」を活用などして外観補修工事及び

ライトアップ設備が完成しました。

<下の写真は、3年前の改装前の一般公開シーン>

改装前の泉布観

今までは、泉布観内の敷地への立ち入りが出来なかったですが、

建物内へは常時入館できませんが、前の敷地への立ち入りは

日中無料開放されています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【1階北東室のガス等時代の照明器具(左下)/1階北西室暖炉と装飾タイル(右下)】

1階北東室のガス等時代の照明器具1階北西室暖炉と装飾タイル

【階段(左下)/2階北東室「王座」(右下)】

階段2階北東室「王座」

【2階中廊下より東側正面(左下)/2階中廊下(右下)】

2階中廊下より東側正面2階中廊下

【2階東側正面ヴェランダ(左下)/2階から望む旧桜ノ宮公会堂(右下)】

2階東側正面ヴェランダ2階から望む旧桜ノ宮公会堂

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

また、横に隣接する旧桜宮公会堂も内部がリニューアルして

ランチ、ディナー、チャペルがある結婚式場兼カフェレストランとして

2013年4月15日(月)にOPENします。

旧桜宮公会堂

<内部をOPEN前に撮影させていただきました。>

カフェレストラン昔の置物

館内通路螺旋階段

控室チャペル

【桜宮公会堂】

明治4年(1872)竣工の造幣寮(現:造幣局)の正面玄関を移築した

桜宮公会堂は、昭和10年(1935)に明治天皇記念館として建てられた

重厚感あふれる歴史的建築物。国指定の重要文化財であり、隣接する

泉布観と共に日本で最も古い近代建築のひとつとされています。

 

関西文化の日で無料開放

 
毎年、秋のシーズンの11月に近畿を中心に

文化施設などの無料開放施設が行っています。

今年も福井や三重、岡山など近畿エリア近隣も参加した

「関西文化の日」が開催されています。

 
11月の週末を中心に無料で施設の入場が可能です。

「関西文化の日」

 

早速、11月18日日曜日、大阪駅周辺を散策してきました。

 

前日の大阪城天守閣の無料開放は大雨で行きませんでしたが、

大阪城以外は概ね2日間の土曜日曜日無料開放している施設が

あり、今回は以下の順で、徒歩でお金を使わずに大阪観光しました。

◆大阪市立東洋陶磁美術館

【観覧料(常設) 一般 500円、高校生大学生 300円】

大阪市立東洋陶磁美術館

大阪府大阪市 北区中之島一丁目にある美術館。

1982年(昭和57年)に設立。

館内には、約4,000点の東洋陶磁コレクションが収蔵されています。

朝鮮陶磁や中国陶磁を中心に住友グループから寄贈された

安宅コレクション東洋陶磁コレクションが多数あります。

東洋陶磁コレクション東洋陶磁コレクション

⇒ 陶磁に興味がない方は、あまり入館しても意味がないかも知れません。

一応、大阪市立の美術館ですが、中之島中央公会堂前にあり、立地は

良い所にあります。

アクセスは、京阪電車中之島線「なにわ橋」駅 1号出口すぐ。

 

◆適塾

【参観料 一般 250円、高校生大学生 130円】

適塾


大阪中央区北浜に蘭学者・医者として知られる緒方洪庵が江戸時代後期に

大坂・ 船場に開いた蘭学の私塾の建物。大阪大学の前身とも言われています。

施設内は当時の部屋やこの当時日本で一種類しかなかった

ヅーフと通称された『蘭日辞典』などが展示されています。

急な階段を上ると、女中部屋、ゾーフ部屋、塾生大部屋があります。

急な階段女中部屋


適塾の歴代塾頭 は、初代 緒方洪庵、2代 奥山静寂、

3代 久坂玄機(久坂玄瑞の実兄)、4代 大村益次郎、

5代 飯田柔平、 6代 伊藤慎蔵、7代 渡辺卯三郎、

8代 栗原唯一、9代 松下元芳、10代 福澤諭吉、

11代 長與專齋、 12代 山口良哉、13代 柏原孝章です。

アクセスは、地下鉄御堂筋線、淀屋橋駅下車徒歩約5分。

裏側には、1901(明治34)年設立の現存する日本最古の幼稚園

大阪市立愛珠幼稚園(あいしゅようちえん)もあります。

◆大阪市立科学館

【観覧料 大人 400円、高校生大学生 300円、中学生以下 無料】

大阪市立科学館

大阪市北区中之島にある科学館で、1989年に開館。

日本で初めての科学館が前身で、館内には参加型のアイテムが多数

存在するところです。地階にはプラネタリウムがあり、入館料以外に

別途料金が必要なところです。

常設展示施設は、地階から4階に上がり順に4階の「宇宙とその発見」の

展示場から3階の「身近に化学」、2階の「おやこで科学」、1階の「電気と

エネルギー」の各展示場で見学出来ます。

地階から4階

小さな子供さんにはおすすめなところです。3階にはサイエンスショーも

見る事ができるエリアもあります。

アクセスは、地下鉄肥後橋駅下車徒歩5分、

市営バス 田蓑橋(たみのばし)停留所下車すぐ。

兵庫西宮は、酒屋メーカーが多い!

先日、西宮周辺をぶらり散策。

 
この辺りは、みなさんも良く聞く”灘の酒”と言うだけ
合ってあちらこちらに酒蔵メーカーの工場がを見かけます。
 
もちろん、酒に必要なお水もここから摂取しているようです。
 

道を歩くと、宮水(西宮の名水)の発祥地もありました。

近くには、宮水庭園も。

 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
 

宮水庭園
 


 
宮水庭園

この周辺には、たくさんの酒造メーカーが。。。。。
 
いくつ知っていますか。
 

日本盛
日本盛
大関
大関
白鷹
白鷹
白鹿
白鹿

京都・鴨川で名取裕子さん撮影

 
2012年5月16日(水曜日)の午後、京都府立医大病院裏の

鴨川で女優の名取裕子さんが撮影していました。

偶然荒神口通を歩いていると1台の東映の文字が入った

マイクロバスが路上に駐車しており、付近の鴨川に行くと

何やら撮影している光景がみえました。

撮影している光景

何をしているか分からず遠くから見ていると撮影の様子。

主演などだれかと思っていると、何やら女優の名取裕子さんが

椅子に座って本番シーンを撮っているようで、隣で居た女性に聞くと

「名取裕子さんだ」と言っていました。

あまり、ドラマを見ませんが、何度か見た事のある面影。

椅子に座って本番シーンを撮っているよう

ファンの方は、見学したいと思いますが、私は数分程立ち止り

鴨川沿いを散策し、京都を後にしました。

 

大阪造幣局・桜の通り抜け

 
平成24年の造幣局桜の通り抜けに行ってきました。

4月21日土曜日、午後2時過ぎには長蛇の人々が

大阪造幣局の桜を見に来ていました。

大阪造幣局・桜の通り抜け

期間は、平成24年4月17日(火曜日)から4月23日(月曜日)まで。

時間は、平日の場合午前10時から午後9時まで。

土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで。

 
開花はそろそろ散り始めて時折桜吹雪が所々で見かけました。

 
毎年今年の花が紹介されています。

小手毬

今年は、「小手毬(こでまり)」。

多数の花が枝の先に密生して咲き、花は小さい手毬の状態となるところから、

この名が付けられました。花は、中輪の淡紅色です。

小手毬 小手毬

今年の花の小手毬は、3か所しかなく入口から入った所と出口手前2か所です。

また今年の新登場した 「松前薄紅九重(まつまえうすべにここのえ)」

松前薄紅九重

北海道松前町の浅利政俊氏が「ここのえ」と「かすみざくら」との交配から

育成した桜で、花は淡紅色で花つきが良く、花弁数は12~15枚です。

 
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

以下は、咲いていた桜の写真の一部です。

千里香(せんりこう)/水晶(すいしょう)

千里香 水晶

紅笠(べにかさ)/東錦(あずまにしき)

紅笠 東錦

紅手毬(べにでまり)/松月(しょうげつ)

紅手毬 松月

春日井(かすがい)/関山(かんざん)

春日井 関山

糸括(いとくくり)/普賢象(ふげんぞう)

糸括 普賢象

紅南殿(べになでん)/平野撫子(ひらのなでしこ)

紅南殿 平野撫子

<人混みの桜の通り抜け>

人混みの桜の通り抜け

 
平成24年の桜は、129品種354本でした。

 

2011 大阪マラシン 観戦

 

初めての大阪マラソンが2011年10月30日、

大阪市内で行われました。

大阪マラソン

朝9時に大阪府庁前・大阪城公園を出発し、車いすマラソン、フルマラソン、

チャレンジランと大阪市内を掛け巡りました。

 
その観戦に。

 
まずは、車いす。中之島付近で最初は見ていましたが、

先頭に1台の車いすの選手が。。。。

先頭の廣道純さん

先頭の廣道純さん。このまま1位でゴールしたようです。

<結果>
(1)車いすの部(男子)
1位:廣道 純 :記録1時間33分43秒
2位:北川 秀夫:記録1時間36分17秒
3位:高原 圭司:記録1時間36分17秒
4位:吉野 誠二:記録1時間36分18秒
5位:永尾 嘉章:記録1時間40分22秒
6位:浜田 和成:記録1時間41分03秒
7位:上田 隆司:記録1時間42分57秒
8位:塩田 清高:記録1時間43分08秒
(2)車いすの部(女子)
1位:正中 かおり:記録2時間17分20秒
  
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

続いて、フルマラソン。

先頭には、6名のトップランナー。

6名のトップランナー

 
<結果>
 
(3)マラソン(男子)
1位:エリジャ・サング:記録2時間12分43秒
2位:アレクセイ A ソコロフ:記録2時間13分15秒
3位:サリム・キムタイ・キプサング:記録2時間14分18秒
4位:川内 優輝:記録2時間14分31秒
5位:大中 健嗣:記録2時間14分36秒
6位:吉村 豊和:記録2時間21分10秒
7位:高田 伸昭:記録2時間22分28秒
8位:時谷 勇介:記録2時間23分17秒

 
(4)マラソン(女子)
1位:リディア シモン:記録2時間32分48秒
2位:嶋原 清子:記録2時間33分36秒
3位:吉住 友里:記録2時間40分31秒
4位:猪野 祐貴:記録2時間45分14秒
5位:鈴木 純子:記録2時間46分36秒
6位:田畑 郁恵:記録2時間49分49秒
7位:友枝 美里:記録2時間50分33秒
8位:加古 光江:記録2時間53分54秒

 
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

続いて、一般のランナーなど。

色々なコスプレ  色々なコスプレ

色々なコスプレの人達も、走っていました。

色々なコスプレ 色々なコスプレ

また、大阪名物のくいだおれの人形も

 
そして、
 
テレビに出演している方も見かけました。

その方たち、、、、の写真も。

ロザン宇治原さん 石原良純さん

写真上左、ロザン宇治原さん ・・・・・・・・・・ 写真上右、石原良純さん>

たむらけんじさん トミーズ・雅さん

写真上左、たむらけんじさん ・・・・・・・・・・ 写真上右、トミーズ・雅さん>

森脇健児さん 吉竹史・MBSアナさん

<写真上左、森脇健児さん ・・・・・・・・・・ 写真上右、吉竹史・MBSアナさん>

P1000722  ダイアン・西澤さん

<写真上左、メセンジャーあいはらさん ・・・ 写真上右、ダイアン・西澤さん>

 
みんなまだ、中之島中央公会堂前は13.5km付近なので、まだまだ元気。

石原良純さんや森脇健児さんは左にあったYTV(読売テレビ)のカメラ前まで

来て挨拶していました。

 
 
ランナーの流れは、11時35分には、14kmで閉鎖するため、約2時間半、

中央公会堂前には、関西大学の応援団やチアリーダー、吹奏楽など

ランナーに声援していました。

御堂筋 御堂筋

ランナーが通過し終えた11時40分ごろ。大阪市役所前を通る

御堂筋は交通規制で車は一台も通らない光景が見ることができました。

 
 

見ました! 天神祭の花火。。

 
第65回水都祭「天神祭奉納花火」(が、7月25日午後7時20分から、

大川沿いの造幣局前など2カ所で行なわれました。

約3千発の打ち上げ花火をはじめ仕掛け花火が打ち上げられました。

 
花火

 
天神祭の花火

上の写真は、花火の打ち上げ風景。
右には、伊丹空港に着陸態勢に入った飛行機が見えます。

天神祭の花火

 

また。、大川には沢山の船も。

船

その中には、吉本のガリガリガリクソン

居ました。。。。本人が、「芸能人が乗っている船だ」と叫んでいました。

ガリガリガリクソンが乗船

 
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
 

大阪天神橋でのギャルみこし

今日の午後、日本一長い天神橋筋商店街で、

ギャルみこしを見かけました。

ギャルみこし

午後に天神橋筋6丁目で上の写真の様に写真撮影会が

あった後、商店街で「ワッショイワッショイ」と声が響いていました。

 

雪解け時期の「知床五湖」

知床五湖探勝歩道・入口付近 知床五湖探勝歩道・入口案内図 一湖の看板と一湖

一湖の看板と一湖 一湖から二湖への遊歩道 二湖の看板と二湖 二湖と知床連山 二湖から三湖への遊歩道 三湖の看板と三湖 三湖周辺の散策路 三湖の看板 三湖と知床連山 三湖と四湖間にある皮の無い木 四湖の看板(アップ) 四湖の風景 四湖の看板と四湖 雪に埋もれた五湖行先板 五湖の看板と五湖 五湖からの知床連山 駐車場・五湖間の表示板 雪の羅臼岳 駐車場裏展望台通路 駐車場裏展望台(1湖全貌) 駐車場にあるバス停

より以前の記事一覧

  • ▶▶ 宿泊・ツアー ▶▶
    ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】
    ANAトラベラーズ

    ジャルパック

    HIS

    スカイパックツアーズ
    えきねっと びゅう国内ツアー
    えきねっと びゅう
    楽天トラベル
    楽天トラベル

    じゃらんnet

    JTB

    日本旅行

    クラブツーリズム

    Expedia Japan

    一休.com

    ジェイヤド

    トクー!

    民泊・農泊予約サイト
    『STAY JAPAN』

    ▶▶ レンタカー ▶▶

    ニッポンレンタカー

    タイムズカーレンタル

    スカイレンタカー

    Budget

    たびらいレンタカー

    比較・予約サイト
    【レンナビ】

    比較・予約サイト
    【日本旅行「旅ぷらざ」】

    ▶▶ バス予約 ▶▶
    WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL

    サンシャインツアー

    格安!オンライン予約

    ▶▶ 航空券 ▶▶

    ソラシド エア

    カタール航空

    格安航空券サイト 
    【skyticket】

    格安航空券サイト 
    【エアトリ】

    格安航空券サイト 
    【スカイスキャナー】

    ▶▶ クルーズ ▶▶

    ベストワンクルーズ

    ピースボート

▶▶▶▶▶ ◀◀◀◀◀


  • 格安航空券を検索比較なら
    【スカイスキャナー】

    ホームページ作成なら
    【グーペ】

    レンタルサーバーなら
    【ロリポップ!】

    サーバー・ホームページなら
    【Z.com】
    デル株式会社
    パソコン購入なら
    【デル】

    独自ドメインなら
    【お名前.com】

    独自ドメインなら
    【ムームードメイン】

    SSLサーバ証明書なら
    【ハイパーボックス】

    ふとんクリーナーなら
    【レイコップ】

▶ ♥♥♥ ◀

  • アウトドア&フィッシング ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~10/30(10cl)
無料ブログはココログ