JAC ATR42-600 コウノトリ スナップインモデル 1/100

JAC ATR42-600

コウノトリ スナップインモデル 1/100

 

但馬空港(兵庫県) を中心に、日本エアコミューター(JAC)が運航する路線を
就航するATR42-600型機モデルプレーン。

但馬空港を中心に、特別塗装機「コウノトリ号」が就航。
「朝日の中を未来に向け飛翔するコウノトリ」をコンセプトに、
機体には、但馬で育まれ、国内各地の大空を翔けるコウノトリの姿が
デザインされています。
ATRが製造する最新鋭ターボプロップ機。
コックピットはエアバスA380の技術を取り入れたグラスコックピットに
最新の航法機器を装備し、客室内は同クラスのターボプロップ機と比べて
手荷物収納スペースが大きく、LED照明とARMONIAデザインによって
明るく快適な空間となっています。

税込 6,930円

 

 

JAL A350-900 3号機 1/200  リミテッドプリントモデル

A350-900 3号機 1/200 リミテッドプリントモデル




地球環境に配慮し持続的な成長を目指す「エコ」のグリーン

2019年9月より運航が開始されたAIRBUS A350-900。

静粛性と快適性を追求したうえ、炭素繊維複合材を機体の

約53%に使用することで軽量化を実現し、

同サイズの既存機種にくらべて約25%燃費を向上させています


※1。この話題の機種が早くもモデルプレーンで登場です。
胴体の塗装は実際の機材と同じ塗料を採用
※ 2。より本物に近い質感、臨場感を楽しむことができます。
実際のJAL A350 特別塗装機の3号機にも採用する、
地球環境に配慮し持続的な成長を目指す「エコ」の
グリーンで記された「A350」のレタリングもポイントです。
書斎やリビングに飾れば、空への憧れが膨らむことでしょう。

※1 エアバス社公表値※2 胴体部分のみ

 

税込 22,000円

デスクトップモデル ボーイング747-400 日本国政府専用機・2号機 1/200

ボーイング747-400  日本国政府専用機・2号機

デスクトップモデル 1/200

 

 

 

国賓や要人の移動、国際緊急援助活動に関わる物資の輸送などを乗せて飛んだ

雄姿のメモリアルインテリア。

日本国政府専用機として、世界中の大空を飛んだJALの翼。

「ジャンボ」の名で親しまれたボーイング747型機を精巧な造りで再現。

不測の事態に備え、常に予備機を従えた2機体制で運行しています。

飛行中をイメージした臨場感のあるデザインで精巧なプリント、

可動式エンジンやホイールを採用しています。 

 

税込 9,680円 

デスクトップモデル ボーイング747-400 日本国政府専用機・1号機 1/200

ボーイング747-400  日本国政府専用機・1号機 

デスクトップモデル 1/200



要人を乗せて飛んだ雄姿のメモリアルインテリア。

日本国政府専用機として、世界中の大空を飛んだJALの翼。

「ジャンボ」の名で親しまれたボーイング747型機を精巧な造りで再現し、
飛行中をイメージした臨場感のあるデザインに仕上げたモデルです。

 

税込 9,680円

 

 

抽選応募開始。豪華列車「TRAIN SUITE 四季島」の旅。

2020年7月5日(日)出発。

豪華列車「TRAIN SUITE 四季島」で行くニセコ・登別の旅。

2020年1月6日14時から抽選応募開始2020年3月8日18時迄受付

「TRAIN SUITE 四季島」

札幌・大阪(伊丹)・福岡・沖縄発は、ファーストクラスを利用。
それ以外は、クラスJ利用。


詳細・申し込み

かつてない感動に出会う旅 TRAIN SUITE 四季島 5・6日間


《行程》
<1日目>
 帝国ホテル(泊)
<2日目>
 上野➡(四季島乗車)日光【車中泊】
<3日目>
 函館➡(四季島乗車)ニセコor登別【泊】
<4日目>
 東室蘭➡(四季島乗車)新函館北斗
  ・縄文コース
  ・五能線コース
 弘前駅➡(四季島乗車)【車中泊】
<5日目>
 ➡鶴岡
  ・加茂水族館
  ・あつみ温泉ご入浴
  ・伝統工芸・しな織布
 あつみ温泉➡(四季島乗車)新津
 ➡東三条➡(四季島乗車)上野

※5日間コース
 上野駅➡羽田空港➡各地
※6日間コース
 上野駅➡ホテル【泊】

《旅行代金》
 6日間コース基本料金(1名様・2名一室利用)
  ・スイート 100万円~

《設定・出発地》
 5日間コース
  札幌、青森、大阪、小松、高松、福岡、北九州、大分
 6日間コース
  札幌、函館、旭川、釧路、帯広、女満別、青森、三沢、
  秋田、山形、大阪、南紀白浜、小松、名古屋(セントレア)、
  広島、出雲、岡山、高松、松山、高知、徳島、福岡、北九州、
  山口宇部、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

伊丹空港から大統領専用機エアフォースワン離陸

 
G20大阪サミットに出席した米トランプ大統領の乗る
大統領専用機
エアフォースワンが、 伊丹空港を離陸。

Img_0400

 離陸のシーン(動画)



2番機の離陸



3.4番機の離陸(1.2番機から遅れること約20分)



<駐機中のアメリカ合衆国専用機>

Img_0031

離陸は、17時56分頃、2番機18時1分頃、3番機、4番機は
エアフォースワン離陸の約20分以上遅れ18時20分、と23分。
3-4番機は立て続けに離陸。韓国に向けて4機が離陸していきました。

この期間、17時前から18時半頃まで空港の離着陸が制限されたため、
着陸予定の飛行機が上空で待機。65便(到着32便、出発33便)に影響。
16時20分発羽田行日本航空126便は、2時間24分遅れで出発。
松山発の全日空1650便が中部空港に予定を変え、影響があった。
ちなみに着陸した27日夕方には、福島発のアイベックスエアラインズ82便が
小松空港(石川県)に燃料を補給し再離陸。関空へはG20専用機が
来るため拒否され小松空港になったよう。







#AirForceOne #エアフォースワン
#G20 #大阪国際空港 #VC25 #C-40 #C-32 #大統領専用機 #14R #伊丹空港

JR西日本 吹田総合車両所 一般公開

2019年5月18日、大阪吹田駅近くのJR西日本、

吹田総合車両所で一般公開がありました。

整理券が必要なイベントは30分程ですべて無くなっていたようで

多くに方が参加していました。

 
私は主に車両展示を中心に見ていましたが、当日見た様子です。

 
場内奥には、大阪環状線201系(137)、クモヤ145 3両、

<大阪環状線 201系(137)>

Img_0019

<クモヤ145 3両>

Img_0033

<クモヤ145 (1052)>

Img_0032

<クモヤ145 (145 3)>
Img_0039_1

<クモヤ145 (臨6026)>

 

Img_0047_1

 

Img_0057

<681系・683系 サンダーバード>

Img_0069

<183系(旧485系を改造) こうのとり>

Img_0078

<117系>

2019年(平成31年)3月16日(土)のダイヤ改正で和歌山線から撤退。

227系1000番台に置き換え

 

Img_0089

<105系 和歌山地区で運用>

Img_0105

<大阪環状線323系と201系>

2016年12月にデビューした大阪環状線専用323系と2019年6月7日(金)で

大阪環状線・JRゆめ咲線から運用終了する201系。

Img_0121_1


大阪環状線専用323系 この日は、「ハローキティ環状線トレイン」仕様。


Img_0128


「ハローキティ環状線トレイン」前面

Img_0138
Img_0134

2019年6月7日(金)に運行終了予定の大阪環状線・JRゆめ咲線 201系。

Img_0165


和歌山線・桜井線にの105系、新型車両227系1000番台、117系、
サンダーバード使用の特急681系683系

Img_0174


和歌山線・桜井線にの105系、新型車両227系1000番台、117系
 

Img_0244

 
和歌山線・桜井線の105系、新型車両227系1000番台

Img_0192_1
 
105系

 
Img_0178

227系

Img_0207

 
JR西日本が保有していた技術用試験車両「U@Tech
(ユーテック)」
(2019年3月31 日付をもって廃車)
クヤ212-1、サヤ213-1、ク
モヤ223-9001が、吹田総合車両所にいました。

昔は、瀬戸大橋線で使用していたマリ
ンライナー。

 
Img_0196

特急サンダーバード・681・683系

Img_0255_2

くろしお 289系(前面貫通扉)
 

Img_1064

くろしお 289系(前面貫通扉) の貫通扉が目の前でOPEN。


Img_1074

車内で休憩できた681系683系。
中間者3両のみ開放していたため、すぐ満席。
グリーン車や前後車両は未開放でした。
 

Img_0314

倉庫内で停車していた289系(くろしお)【左】と681・683系【右】

Img_0403


最初は、有り得る表示! サンダーバード、加賀温泉行

Img_0317

その後、今は有り得ない! << 雷鳥 黒部行 >>

Img_1089

また、289系でも。 有り得る くろしお 和歌山行。 

 

Img_0300_1

 
 289系 << 特急 下関行 >>  有り得ない表示

Img_1086

 

先程の和歌山線・桜井線にの105系、新型車両227系1000番台、117系の

裏側に並ぶ681系増結車、117系、大阪環状線201系
 

Img_0319

681系増結車
 

Img_0322 Img_0335

117系 ホリデー


Img_0341

201系

Img_0359

 

JR西日本が保有していた技術用試験車両「U@Tech(ユーテック)」
(2019年3月31 日付をもって廃車)
クヤ212-1、サヤ213-1、ク
モヤ223-9001

Img_0387

車両側面のロゴ U@tech

Img_0391_1


場内では、ミニSLも子供さん向けに走っていました。
 

Img_0412_1

踏切のマスコットキャクターも。


Img_0551

新幹線弁当なども販売していました。

Img_0533

場内にある食堂。


Img_0824

購入したカツカレー(500円)

Img_0835

帰り際には、カレーはありましたが、カツカレーは売り切れでした。
50円違いでカツがあればカツカレーにする人が多いかも。
 

Img_0844

草津線で運行中の忍TRAINと車両下の見学ができた車両。


Img_0405

この下をくぐれます。

Img_0516

車体上げ下ろし作業実演
大型クレーンによる車両の空中
移動(草津線で運行中の忍TRAIN)

 

Img_0977 Img_1020

トラバーサー入替実演


Img_1115

トラバーサー入替実演

Img_1125

トラバーサー入替実演

余剰車両のしらさぎ車両を改造して福知山線仕様の特急に改造中車両も
トラバーサーに乗せて左右移動させていました。



Img_1153

トラバーサー入替実演

Img_1202_1 Img_1266

場内には、昔の車両の展示や神社、オブジェなどがありました。

Img_0884 Img_0890 Img_1292 Img_1304 Img_1313

クルーズ客船「MSCスプレンディダ」船内見学

大阪港に入港したクルーズ客船「MSCスプレンディダ」

Img_0006_1

2019年4月28日(土)に大阪市が募集した抽選に当選し、

50名の一人として船内見学に行ってきました。

 

Img_0001_3

 
当日は、16時から天保山旅客ターミナルで乗船受付が行われ、

1班、2班に分かれて16時半ごろ船内へ。

 
船内入り口で、受付時に頂いたdailypassと身分証明書を提示。

Inkedimg_0082_li

身分証明書は、本来パスポートですが、今回は運転免許証でOKでした。

 
船内に入ると、X線の荷物チェックとゲートをくぐり船内へ。

 
最初は、メインロビーアトリウム

50名がソファーに座り、案内・進行の方を待っていました。

Img_0120

案内する方が到着し、船内見学へ。

階段がピカピカ。

Img_0121

上に上がると、グランドピアノが。

Img_0124

さらに、CIGAR LOUNGE(喫煙ルーム?)の前を通過。

Img_0127_1

最初に紹介された場所は、カジノエリア

Img_0157
 

カジノは、停泊中営業をされていないので誰も居ませんでした。

 
Img_0129_1

 
続いては、シアター

1,300名収容可能なシアターは、夕方17時半ぐらいからショーがあるようでした。

 
Img_0140

舞台側からの景色

 
Img_0154

 
シアターを出て船内を歩いていると窓際のソファーなど。

Img_0163
 
ラウンジがあちらこちらに。

Img_0167

ザ・パープル ジャズ バー

Img_0180
 
後方には、ステージがあり、ここでジャズが披露されるようです。
 
Img_0185
 
続いては、 スポーツ バー。

ボウリングができるレーンが2つあったり、
イタリアの関連グッズが展示されていました。

Img_0195

後方には、バーがあります。
 
Img_0200_1

エスプレッソ・コーヒー バー

Img_0216_2

免税ショップ

Img_0219

中華風のエリアも。この先に飲茶などが食べれるバー・レストランがありました。

Img_0230

中華風のバーの向かいには、ステーキが食べれるレストランが。

Img_0233

メニュー

Img_0236

飲茶やお茶などが並んでいました。

Img_0252

通りには、フォトショップが。。。

ここでは、日々イベントなどでスタッフが撮影した写真を販売。

MSCさんの収入源のひとつらしいです。
 

Img_0256_1

ショップの窓側にもフォトギャラリーが。

Img_0260

色々な写真が並んでいました。

Img_0255_1

フォトギャラリー エリア

Img_0263

エレベータ付近もキラキラ。

Img_0269

バーカウンター奥には、旅行会社のクルーズ説明会が行われていました。


Img_0272

左岸前方を進むとレストランが続いています。

Img_0277

広々としたスペース。もう、食事をしている方もいました。

Img_0287

自慢のピザコーナー

Img_0288

5種類ほどのピザが並んでいました。

Img_0290

窓際には、天保山の大観覧車が見えました。

Img_0300

また、アイスのコーナーも。

Img_0305

色々な種類がありました。

Img_0307

屋上のプール。
外は寒いので泳いでいる人は居なかったですが、
ジャグジーは、42度ぐらいなので数名浸かっていました。

Img_0316

屋内にある、全天候型プール。
室内は暖かく、遊んでいる方もいました。

Img_0343

船上から見る風景。渡し舟が小さく見えます。

Img_0362

最上段から見るプール。

Img_0366

16時半から18時ぐらいまで船内見学を終え岸壁へ。
船外に出る際も、パスと証明書をチェックされ、
さらに、ボーディングゲートを渡り、ターミナルへ。
本来なら、入管チェックを行いますが、パスして横を通り抜け解散。
 
Img_0378

この日は、14時に着岸し、翌日14時に出港予定。

Img_0081

停泊中のMSCスプレンディダ。

Img_0392

夜間停泊中のMSC.
(渡船より撮影)

Img_0491

2時間余りの船内見学でしたが、見た場所は数か所。
他にも沢山のエリアがあるようでしたが、ポイントだけの紹介でした。
客室は見れませんでしたが、初めての方は自分の居場所が分からなくなりそう。
今回の乗船客は、日本人が中心で、約3,000名のうち1,000名弱の子供さんが
乗船していたようです。
子供12歳までの小さなお子様は無料のMSCクルーズ。
案内されてた人によるとGWなのでこのような人数になったようです。

この船は、昨年日本に初寄港し、今秋からはノルウェーの方で運行され
アジアを中心に運行されていましたが、今後日本に来ないとのことでした。

ドバイ周遊、日本周遊を経て来た今回ですが、秋には、
また横浜発着のクルーズとして日本に来るようです。


今回は、日本の旅行会社が幾つか主催したツアー。
横浜発着、大阪発の乗客を乗せて台湾・沖縄・鹿児島に向かいます。

ちなみに気になる価格は、ネットで調べると以下のとおりです。

 「ゴールデンウィーク(4/27-5/6)初夏の南国めぐりクルーズ10日間
~大阪・台湾・沖縄・鹿児島~(横浜発着)」

 <価格149,800円~519,800円(JTBクルーズ)>
 <価格129,800円~698,000円(H.I.S.)>

 
クルーズ船には、色々なランクがあり、食事がオールフリー(無料)が
ありますが、この船の各レストランでは有料表示がされていました。

Img_0108

また、手荷物も船室まで乗船前には宅配便で届けられるプランもありますが、
大阪から乗船する方は大きなスーツケースを引きながらチェックインする
光景は少し豪華というイメージを感じられませんでした。


***********************************
MSCはイタリア最大級の船会社。(元は大手貨物船会社のようです)
2018年5月、初の日本発着クルーズを実施。
新しいラグジュアリークラスのMSCヨットクラブや
ドリンク飲み放題(ドリンクパッケージ)付の客室等、
用途・予算に合わせて選べるプランが豊富なカジュアル船。
 
<MSCスプレンディダ基本情報>
全長:333.3m  総トン数:137,936トン  客室数:1637室



帆船日本丸と海王丸

大阪港開港150年祭にて、10/26から30日まで

大阪港天保山で帆船日本丸と海王丸が停泊。

帆船日本丸と海王丸"

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

◆ 日本丸 ◆ <太平洋の白鳥>

日本丸

全長 / 110.09m
総トン数 / 2,570トン
総帆数 / 36枚
メインマスト高 / 43.5m
所属 / 独立行政法人 海技教育機構

日本丸

藍青

船首像は、手を合わせて祈る女性の姿をしており、「藍青(らんじょう)」と

名付けられている。

◆ 海王丸 ◆ <海の貴婦人>

海王丸

全長 / 110.09m
総トン数 / 2,556トン
総帆数 / 29枚
メインマスト高 / 46m
所属 / 独立行政法人 海技教育機構

海王丸

紺青

船首像は、横笛を吹く女性で、「紺青(こんじょう)」と名付けられている。

 

パンダくろしお

本日から運行の「パンダくろしお

『Smileアドベンチャートレイン』

Img_0012

前面には、パンダ・側面には和歌山 アドベンチャーワールドの

動物の絵が ラッピングされた列車。 車内もパンダの雰囲気が所々。

Img_0016

Img_0006

Img_0004


JR天王寺駅1番ホームでの記念式典など 多数の人々が来ていました。

Img_0001

天王寺駅が多数の人だったので、3つ先の JR鶴ヶ丘駅から通過列車を撮影。

Img_0041


今年発足30周年の「JR西日本(西日本旅客鉄道)」と

開園40周年を来年迎える和歌山 「アドベンチャーワールド」がコラボ。

本日・天王寺(8:49)発・特急くろしお95号 白浜行から2019年11月頃迄運行予定。

Img_0021

より以前の記事一覧

  • ▶▶ 宿泊・ツアー ▶▶
    ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】
    ANAトラベラーズ

    ジャルパック

    HIS

    スカイパックツアーズ
    えきねっと びゅう国内ツアー
    えきねっと びゅう
    楽天トラベル
    楽天トラベル

    じゃらんnet

    JTB

    日本旅行

    クラブツーリズム

    Expedia Japan

    一休.com

    ジェイヤド

    トクー!

    民泊・農泊予約サイト
    『STAY JAPAN』

    ▶▶ レンタカー ▶▶

    ニッポンレンタカー

    タイムズカーレンタル

    スカイレンタカー

    Budget

    たびらいレンタカー

    比較・予約サイト
    【レンナビ】

    比較・予約サイト
    【日本旅行「旅ぷらざ」】

    ▶▶ バス予約 ▶▶
    WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL

    サンシャインツアー

    格安!オンライン予約

    ▶▶ 航空券 ▶▶

    ソラシド エア

    カタール航空

    格安航空券サイト 
    【skyticket】

    格安航空券サイト 
    【エアトリ】

    格安航空券サイト 
    【スカイスキャナー】

    ▶▶ クルーズ ▶▶

    ベストワンクルーズ

    ピースボート

▶▶▶▶▶ ◀◀◀◀◀


  • 格安航空券を検索比較なら
    【スカイスキャナー】

    ホームページ作成なら
    【グーペ】

    レンタルサーバーなら
    【ロリポップ!】

    サーバー・ホームページなら
    【Z.com】
    デル株式会社
    パソコン購入なら
    【デル】

    独自ドメインなら
    【お名前.com】

    独自ドメインなら
    【ムームードメイン】

    SSLサーバ証明書なら
    【ハイパーボックス】

    ふとんクリーナーなら
    【レイコップ】

▶ ♥♥♥ ◀

  • アウトドア&フィッシング ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~10/30(10cl)
無料ブログはココログ