« 先着順!ANA 九州ふっこう割第2弾! | トップページ | »

<一般公開中>京都迎賓館・試験公開の記録

京都御所に隣接する京都迎賓館。

京都迎賓館

平成28年7月下旬から通年公開予定のため
平成28年4月28日(木)~5月9日(月)
無料で試験的に公開をされました。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
一般公開は、2016年7月21日から9月27日まで。
 自由参観方式は、8月28日まで。9月8日からはガイドツアー方式。
 インターネットでの事前申し込みと当日受付があり、
 大人1,000円(自由参観方式)、大人1,500円(ガイドツアー方式)が必要です。
詳しくは、「京都迎賓館一般公開」でWeb検索して下さい。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
 
試験公開期間朝9時から整理券が配布され、5月3日までは朝10時から
16時までの6回分の定員が220名。16時からの最終が180名の合計150名。
5月4日からは、16時まで各300名、16時からの最終200名の計2000名で
公開されました。
 
私の行った日は、5月7日(土)。前日まで10時前には当日分の予定配布
整理券が無くなっていましたが、10時半ごろで15時分が残っていました。

整理券を貰い5時間時間があるため、16時からの整理券もGETしておきました。

整理券

開始までの時間、下賀茂神社・上賀茂神社で時間を潰し、15時過ぎに入場。

 
まずは、整理券をもらった西門を通過。すぐに地下駐車場に。

京都迎賓館

地下には、荷物・金属検査施設があり、その前に京都の伝統ビデオが

放映されていました。

地下駐車場 地下駐車場

荷物検査を終え、地上に上がり、館内正面でスリッパに履き替え館内へ。

館内

正面玄関にある樹齢700年の欅(けやき)一枚板。(下の写真)

樹齢700年の欅(けやき)一枚板

正面玄関を入り右に曲がるとその右には、聚楽(じゅらく)の間が。

聚楽(じゅらく)の間 聚楽(じゅらく)の間

ロビーとして位置付けられる空間で、「京指物(きょうさしもの)」の技能と

有職織物を用いた安楽椅子が並んでいます。

聚楽(じゅらく)の間

上の写真右には、型絵染の作品が飾られていました。

型絵染

型絵染 「一文字松(いちもんじまつ)」

【 伊砂 利彦 (いさ としひこ) 】

型絵染

他にも安楽椅子の真ん中に竹工芸がありました。

竹工芸

竹工芸 「重ね編剣菱紋花籃(かさねあみけんびしもんはなかご)」

【 五世  早川 尚古齋 (はやかわ しょうこさい) 】

 
続いて、部屋を出て右に行くと夕映(ゆうばえ)の間がありました。

夕映(ゆうばえ)の間 夕映(ゆうばえ)の間

夕映の間(ゆうばえのま)は、大臣会合などの会議や立礼式(りゅうれいしき)の

お茶のおもてなし、晩餐会の待合として使用されています。

部屋の東西にある壁面が印象に残ります。

夕映(ゆうばえ)の間

東側の作品は、京都の東にそびえる比叡山を月が照らす様を描いた「比叡月映」。

西側の作品は、京都の西に連なる愛宕山に夕日が沈む様を描いた「愛宕夕照」。

愛宕夕照

日本画家の箱崎睦昌(はこざきむつまさ)氏の下絵を基に綴織(つづれおり)の

技法を用いて制作された織物で、それぞれ縦2.3m、横8.6m。

織物

室内には、様々な作品もありました。

飾壺

飾壺 「光 彩 (こう さい)」

【 五世  小川 文齋 (おがわ ぶんさい) 】

引手の金物 引手の金物

引手の金物 「 鎚起 (ついき) 」

【 浅野 美芳 (あさの びほう) 】

螺鈿(らでん)飾台 螺鈿(らでん)飾台

螺鈿(らでん)飾台 「 山紫水明 (さんしすいめい) 」

【 北村 茂 (きたむら しげる)/監修: 北村 昭斎(きたむら しょうさい) 】

TRANSFORMATION

「TRANSFORMATION (トランスフォーメーション)」

【 八代  清水 六兵衞 (きよみず ろくべえ) 】

TRANSFORMATION

白磁 「白金彩波状文扁壺 (はっきんさいはじょうもんへんこ)」

【 森野 泰明 (もりの たいめい) 】

夕映の間からは、庭園が見えます。

藤の間

続いては、藤の間(ふじのま)。

藤の間

藤の間は、京都迎賓館で最も大きな部屋で、洋食の晩餐会や歓迎式典の

会場として使用されています。

藤の間

一つ一つに模様が描かれています。

藤の間 藤の間

壁面装飾は、日本画家の鹿見喜陌(しかみきよみち)氏の下絵を基に

綴織り(つづれおり)の技法を用いて製作された織物で、縦3.1m、横16.6m。

藤の間

部屋のじゅうたんや部屋の所々に金を使ったものがありました。

藤の間 藤の間

また、舞・能や琴の演奏、雅楽などが披露される舞台がありました。

藤の間

舞台紗幕(ぶたいしゃまく) : 穀(こく)織物

【 喜多川 俵二 (きたがわ ひょうじ) 】

舞台扉装飾 「響流光韻 (こうるこういん)」

【 江里 佐代子 (えり さよこ) 】

藤の間

京縫(きょうぬい)

几帳(きちょう):羅織物(らおりもの) 野筋刺繍(のすじししゅう)

【 樹田 紅陽 (きだ こうよう) 】

藤の間 藤の間

藤の間左奥に行くと厨房がありました。

厨房

続いては、桐の間(きりのま)

桐の間

側面からの見学エリアになっておりますが、床など著名人が作成されたものが

多く展示されていました。

 
裏千家十五世(うらせんけじゅうごせい)千玄室大宗匠(せんげんしつだいそうしょう
軸装(じくそう)「和美迎賓客(わびひんきゃくをむかえる)」

林駒夫(はやしこまお)「熨斗(のし)飾り」【床】

八代 清水 六兵衛(きよみず ろくべえ)
吊香炉(つりこうろ)「色絵鳳凰(ほうおう)吊り香炉」【床膳】

十四代 今泉 今右衛門(いまいずみ いまえもん)
白磁「色絵雪花墨色墨はじき四季花文花瓶」
(いろえせっかすみいろすみはじきしきかもんかびん)【脇床】

桐の間

続いては、廊橋(ろうきょう)

廊橋

廊橋から先程回ってきた部屋も見ることが出来ました。

廊橋 廊橋

続いては、和舟(わせん)

和舟

見学コースは、以上です。この右側には、入ってきた場所に戻ります。

« 先着順!ANA 九州ふっこう割第2弾! | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先着順!ANA 九州ふっこう割第2弾! | トップページ | »

  • ▶▶ 宿泊・ツアー ▶▶
    ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】
    ANAトラベラーズ

    ジャルパック

    HIS

    スカイパックツアーズ
    えきねっと びゅう国内ツアー
    えきねっと びゅう
    楽天トラベル
    楽天トラベル

    じゃらんnet

    JTB

    日本旅行

    クラブツーリズム

    Expedia Japan

    一休.com

    ジェイヤド

    トクー!

    民泊・農泊予約サイト
    『STAY JAPAN』

    ▶▶ レンタカー ▶▶

    ニッポンレンタカー

    タイムズカーレンタル

    スカイレンタカー

    Budget

    たびらいレンタカー

    比較・予約サイト
    【レンナビ】

    比較・予約サイト
    【日本旅行「旅ぷらざ」】

    ▶▶ バス予約 ▶▶
    WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL

    サンシャインツアー

    格安!オンライン予約

    ▶▶ 航空券 ▶▶

    ソラシド エア

    カタール航空

    格安航空券サイト 
    【skyticket】

    格安航空券サイト 
    【エアトリ】

    格安航空券サイト 
    【スカイスキャナー】

    ▶▶ クルーズ ▶▶

    ベストワンクルーズ

    ピースボート

▶▶▶▶▶ ◀◀◀◀◀


  • 格安航空券を検索比較なら
    【スカイスキャナー】

    ホームページ作成なら
    【グーペ】

    レンタルサーバーなら
    【ロリポップ!】

    サーバー・ホームページなら
    【Z.com】
    デル株式会社
    パソコン購入なら
    【デル】

    独自ドメインなら
    【お名前.com】

    独自ドメインなら
    【ムームードメイン】

    SSLサーバ証明書なら
    【ハイパーボックス】

    ふとんクリーナーなら
    【レイコップ】

▶ ♥♥♥ ◀

  • アウトドア&フィッシング ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~10/30(10cl)
無料ブログはココログ