« 松本市時計博物館 | トップページ | 立山黒部アルペンルートの旅【旅3日目】 »

立山黒部アルペンルートの旅【旅1日目】

立山黒部アルペンルートの旅

<大阪~富山~立山・黒部~信濃大町~大阪>

【2日目】→

【旅1日目】 大阪から室堂へ

2011年4月20日(水)

朝7時9分発のサンダーバード1号に乗車するために、自宅近くのJR天満駅に行き、牛丼店の朝定食を食べてから、大阪環状線でJR大阪駅へ。
到着は平日の7時前。指定席券を持っているのでゆっくり乗車できるが、自由席に乗車する人の行列は長蛇の列。
サンダーバード1号定刻7時9分に発車し、9両編成の列車の3号車に乗車。車内の窓側席はほぼ埋まり、新大阪・京都・敦賀と停車して行き、金沢で殆どの人が下車し、定刻の10時22分に富山駅に到着した。

この旅で使用する乗車券は、大阪市内からアルペンルートを経由して信濃大町駅から松本・名古屋を回って大阪に戻る「立山黒部アルペンきっぷ(北陸線・中央線タイプ・25,980円)を使用。このきっぷは、電鉄富山駅から黒部湖までの乗り物が自由・乗り放題。
このため、この日は室堂まで行き、現在行っている雪の大谷ウォークに行く行程。

JR富山駅を下車し、乗り換え時間8分程で、電鉄富山駅に向かった。この電車を見逃せば約1時間後の列車のため、隣接する駅舎へ向かった。
電鉄富山駅定刻7時9分に発車し、9両編成の列車の3号車に乗車。車内の窓側席はほぼ埋まり、新大阪・京都・敦賀と停車して行き、金沢で殆どの人が下車し、定刻の10時22分に富山駅に到着した。

JRの駅舎から200m程離れていて不便な乗り換えであったが、2両編成のワンマンカーの急行立山行き列車が定刻10時半に出発。(急行といっても一部通過駅があるが、所要時間は約1時間と普通列車とあまり違わない列車)
11時29分に立山駅に到着後、次の乗り物「立山ケーブルカー」に乗車するために、時間予約するためきっぷ売場へ向かった。
今日は平日なので、富山からの列車の乗車も10名弱で、ケーブルカーも1組の団体客のみで予定の11時40分発のケーブルカーにスムーズに乗車できた。(週末や連休には1時間待ちなどあるようです)
立山ケーブルカー美女平駅
ケーブルカーで、1.3km、標高差502m、平均勾配24度を約7分で美女平駅へ。
美女平駅からは、高原バス。
高原バス12時発のバスに乗車して、所要時間約50分で室堂駅へ。
標高差1,473m、距離23kmを50分で走り、途中には、ブナ坂・立山杉・滝見台からの「称名滝」を車窓から見え、カーブが7つある七曲り、雪の大谷を見ながら室堂へ向かうコース。途中にはバス停が弥陀ヶ原・天狗平とあり、下車も可能。この日は、朝から立山山頂に5cmの積雪が降り、視界も美女平付近から悪く、滝見台からの「称名滝」も見れずに室堂に向けてバスは登って行きました。

ところが、天狗平を超え室堂に着く場所は晴天。定刻12時50分前に室堂に到着。
雪の大谷パノラマロード
室堂に到着して、雪の大谷ウォークを行くもこの期間開催している雪の上を歩くパノラマロードと一部雪の大谷ウォークが通行止め。最大の高さのある雪壁には行けなかったが左右10m以上の車道の一部往復のみ今日は開放されていた。ちなみに午前中は、全て中止で朝には雪のため5cm以上の雪が降ったようであった。
パノラマロードの入口から立山連山が快晴の中見ることができ、雪の照返しで目を開けてられない状況。雪の大谷手前の道路も約10m近く雪壁が観れ、室堂のバスターミナルへ戻った。
昼食は、室堂ターミナル内にあるそば屋で「山菜きのこそば(700円)」を食べ、時間があるため、建物裏側のみくりが池方面へ雪上散策した。
室堂周辺室堂周辺
周辺は白銀の世界。団体客は、ここまで来ない所で、
しかもブルドーザーで除雪した雪道。
みくりが池温泉どこまで除雪されているか分からない道をすすみ、みくりが池温泉の建物へ。そのまだ後方に道があり、雷鳥荘が見える所まで行くが、前方にはスノシューなどの雪対策が無ければ危険な道が続くため前方に立山・雄山が見える山々を背に向けて来た道を戻った。

室堂周辺に約2時間半ほど滞在し、15時30分発の高原バスで来た道を戻った。バスの終点・美女平付近は雨とガスで天候が悪く、室堂では快晴であったが、下山するに天候が悪くなっていた。美女平へ定刻より少し早く着いたため、ケーブルカーが16時20分発車の改札が可能だったので乗車した。7分後に立山駅に到着したが、そこからの列車の時間は約1時間後。
駅の外を歩いてみたが、雨が降り、周囲は閑散しているため、再度ケーブルカーを乗り降りし、時間を潰した。
立山駅から17時17分発の列車で富山駅まで戻り、今夜の宿泊先「東横イン富山駅前宝町」にチェックインした。
富山駅前にもう1件チェーンホテルがあるが、こちらの方が新しく館内が綺麗。
ブラックラーメン部屋に入り、すぐ夕食を食べに外出。近くにあった富山・ブラックラーメンがある「大喜」に行き、ラーメン(小・並)700円とごはん(150円)を注文。
ラーメンは、ストレート堅太麺で、スープがすごくしょっぱい。メンマ・チャーシューも黒コショウを多く振りかけ、非常に辛い。
ごはんがあるから食べれたものの、二度と食べないラーメンの一つに入るものでした。



その後、富山市役所屋上の展望台が無料だったので、上りに行った。
富山市役所屋上からの夜景富山市役所屋上の展望台(中央の建物)
展望エリアにはカップル1組とあと一人居た程で、富山市内の夜景が見えただけで富山空港も見えたが、発着する飛行機も見えず、約10分程で下に降り、ホテルへ戻った。

--------------------------------------------------
【2日目】→

トラベル

Copyright(C) 1999-2011 TRAVEL HOME PAGE. All Rights Reserved
<>掲載内容の無断転載を禁じます。


« 松本市時計博物館 | トップページ | 立山黒部アルペンルートの旅【旅3日目】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本市時計博物館 | トップページ | 立山黒部アルペンルートの旅【旅3日目】 »

  • ▶▶ 宿泊・ツアー ▶▶
    ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】
    ANAトラベラーズ

    ジャルパック

    HIS

    スカイパックツアーズ
    えきねっと びゅう国内ツアー
    えきねっと びゅう
    楽天トラベル
    楽天トラベル

    じゃらんnet

    JTB

    日本旅行

    クラブツーリズム

    Expedia Japan

    一休.com

    ジェイヤド

    トクー!

    民泊・農泊予約サイト
    『STAY JAPAN』

    ▶▶ レンタカー ▶▶

    ニッポンレンタカー

    タイムズカーレンタル

    スカイレンタカー

    Budget

    たびらいレンタカー

    比較・予約サイト
    【レンナビ】

    比較・予約サイト
    【日本旅行「旅ぷらざ」】

    ▶▶ バス予約 ▶▶
    WILLER TRAVEL
    WILLER TRAVEL

    サンシャインツアー

    格安!オンライン予約

    ▶▶ 航空券 ▶▶

    ソラシド エア

    カタール航空

    格安航空券サイト 
    【skyticket】

    格安航空券サイト 
    【エアトリ】

    格安航空券サイト 
    【スカイスキャナー】

    ▶▶ クルーズ ▶▶

    ベストワンクルーズ

    ピースボート

▶▶▶▶▶ ◀◀◀◀◀


  • 格安航空券を検索比較なら
    【スカイスキャナー】

    ホームページ作成なら
    【グーペ】

    レンタルサーバーなら
    【ロリポップ!】

    サーバー・ホームページなら
    【Z.com】
    デル株式会社
    パソコン購入なら
    【デル】

    独自ドメインなら
    【お名前.com】

    独自ドメインなら
    【ムームードメイン】

    SSLサーバ証明書なら
    【ハイパーボックス】

    ふとんクリーナーなら
    【レイコップ】

▶ ♥♥♥ ◀

  • アウトドア&フィッシング ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~10/30(10cl)
無料ブログはココログ