2019年6月25日 (火)

【ぶらりウォーク】~大阪市内から尼崎城をめざせ!~

【ぶらりウォーク】大阪メトロ・阪神電車共催
 ~大阪市内から尼崎城をめざせ!~
 <約10km 参加者2,640名 6/ 23(日)>

大阪市内の野田から 淀川・神崎川・左門殿川を超え、
ゴールは、今年3月にできた尼崎城の約10km。

Img_20190623_094606649

野田駅近くの江成公園を9時46分スタート。

Img_20190623_094641874

10:12 淀川河川沿いを北上。阪神高速、阪神電車の下をくぐり淀川大橋方面へ。

Img_20190623_101216583

10:26 淀川大橋を通過。

Img_20190623_102659473

10:50 大野川緑陰道路(大野川緑陰 道路~矢倉緑地)約3.9kmの旧大野川の
遊歩道を通過。

Img_20190623_105047198

11:09 千船大橋

Img_20190623_110941692

11:10 千船大橋通過

Img_20190623_111013375

11:16 新佃公園 休憩なしで次に進む。

Img_20190623_111654818

11:24 左門橋

Img_20190623_112431954

11:26 左門橋を越えて、兵庫県尼崎市へ。

Img_20190623_112618593

11:32 宮前公園。ここでも休憩せず、ゴールに向けて歩きます。

Img_20190623_113258265

11:34 宮前公園前にあった熊野神社。立ち寄らずにゴールに向けて歩きます。

Img_20190623_113418756

11:52 阪神尼崎駅のひとつ手前の大物駅まえの交差点を通過。

Img_20190623_115206150

11:54 大物主神社へ。道路沿いの横からは鳥居がなく石柱だけありました。

Img_20190623_115422801

大物主神社の建物

Img_20190623_115450889

12:07 ゴールの尼崎城に到着。参加者2,640名。
阪神電車と大阪メトロのハイキングスタンプを受けるため約10分ほどの
列に並び、尼崎城へ。

Img_20190623_121803385

ハイキング参加者限定で入城料500円が400円に。
しかし、1階の無料エリア&トイレ利用で天守閣内に入城。

Img_20190623_121840157

尼崎城は、旧ミドリ電化創業者が、私財10億円を投じて天守を再現。
今年2019年3月29日に一般公開が開始されOPEN。

1階の無料展示コーナーでは、尼崎城下の今昔をパネルやCG映像、
奥には、籠が展示されています。

Img_20190623_122348934 Img_20190623_122421810


今回のハイキングは、川を渡り県境のコースで見所は特に無い感じでした。
最後の尼崎城がメインの感じでした。
<スタート9:46。ゴール12:07。所要時間3時間21分>

 

<コース>
野田阪神駅…江成公園【スタート】…高見新家公園…中津川跡…淀川河川沿い…西淀公園…千船大橋…新佃公園…宮前公園…大物主神社…北浜公園…尼崎城【ゴール】…阪神電車・尼崎駅〈約10㎞〉

 

#ぶらりウォーク #大阪メトロ #阪神電車 #尼崎城

2019年6月22日 (土)

【Osaka Metro・南海電鉄共催】ウォーキング  初夏の潮風を感じながらぶらりあるき

【Osaka Metro・南海電鉄共催】ウォーキング
 初夏の潮風を感じながらぶらりあるき
 <約14km 参加者740名 6月15日(土)>

 

大阪メトロとなって初めての南海電鉄との共催ウォーキング。

早朝からの強風と途中の通り雨の中、大阪市から堺市までの約14km。

 
スタートのボートレース住之江を9時40分に出発。

Img_20190615_093927564

9:54 大阪市と堺市を結ぶ阪堺大橋を通過。奥は、堺市。

Img_20190615_095434514

阪堺大橋を超えて右に回り、大和川南側をひたすら歩くことに。(10:01)
上は阪神高速。川の右は大阪市で奥には咲州。

Img_20190615_100704261

大和川を大阪湾方面に歩くと堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターに。
中には入らず、ここの手前を歩き、次の場所に。(10:20)
園内は、少年サッカーが数面のグランドで行われていました。広大な敷地。

Img_20190615_102039505

10:27 堺浜ふれあいビーチ

Img_20190615_102833778 Img_20190615_102746680

これから行く「海とのふれあい広場」方面は、雨の雲が見えています。

Img_20190615_103120476

途中には、新日鉄堺製鉄所製鋼工場で使っていた 転炉溶鋼鍋の実物がありました。
一度に180トンの溶けた鉄が入ったそうです。

Img_20190615_103523967

10:36 右に行くと「海とのふれあい広場」。
左に行くとショートカットコース。
折角なので、右に行くことに。雨を覚悟に行きました。

Img_20190615_103642183

右に曲がると、左側にはシャープ堺工場の宿舎や工場の広大な敷地が続きます。
すると急な大雨。

Img_20190615_104710857

10:56 「海とのふれあい広場」に到着するが、本来予定の場所ではなく
駐車場付近でUターン。
6月末にあるG20の警備関係車両が広場を占有していて入れなく、
単なる寄り道した感じ。

Img_20190615_105620381

本来なら、この奥の公園なども入れますが、今は禁止エリア。

Img_20190615_105939441

Uターン後、少しすると雨もやみ、先程左折のショートカットした道に戻り、
(11:20頃)工場地帯の湾岸埋め立て地を約40分歩き、三宝公園に。(12:00)


Img_20190615_120043171

(12:14)
旧堺港北湾戸から港内に突き出た北波止突堤の付け根に高さ16mの石張りの
台座上に10mのブロンズ製の乙姫像が立ち上がっています。
東洋一を誇った堺水族館のシンボルだった乙姫像らしいです。


Img_20190615_121355938

12:23 旧堺灯台

Img_20190615_122339818

大浜公園の相撲場では、子供の相撲大会が行われていました。
(12:32)

Img_20190615_123250079

大浜公園を出てゴール方面に。

Img_20190615_123912708


12:46 神明神社にゴール。

Img_20190615_124617671

本日の参加者は、740名でした。

Img_20190615_124734383

約14km。途中には急な大雨に遭遇し、その後は晴天の中、南海電車堺駅前に
ある神明神社にゴールしましたが、シャープの堺工場の大きさやG20の警備車両が
集結している光景が印象的な感じで、南海電車と共催していましたが、主に
大阪メトロの服を着た方が途中で誘導しており、南海の関係者は最初と最後の
2-3名だけいるだけでした。大阪メトロと南海のゴールスタンプを頂きました。

<コース>
 ボートレース住之江【スタート】…阪堺大橋…大和川南側…
堺浜自然再生ふれあいビーチ…堺浜えんため館…海とのふれあい広場…
旧堺燈台…大浜公園…神明神社【ゴール】…南海電鉄堺駅〈約14㎞〉

 

#ぶらりあるき #大阪メトロ #ウォーキング

2019年6月 9日 (日)

阪急ハイキング 北山公園・北山貯水池から阪神競馬場・芝生広場コース

阪急ハイキング ホリデーシリーズ
Let’s go ピクニックガーデンフェスタ!

北山公園・北山貯水池から阪神競馬場・芝生広場コース
<約10km 参加者 1,263名 山歩き 2019/06/07(土)

Img_20190608_094619529

阪急・苦楽園口近くの苦楽園口橋・東岸にマップなど受取り、9時47分スタート。

Img_20190608_095113865

夙川の上流沿いに向かい、夙川上流緑道へ。

銀水橋を10時5分位に通過。

Img_20190608_100333439

ここから山の中へ。

すぐ右には、滝のように流れる水が。

Img_20190608_100545316


この辺りから、幅が2列から1列ほどの道に。

すると、大渋滞。(ちょっと先で急激に上る石段があったため。)


Img_20190608_101104004


山道の途中に、大阪湾と遠くの淡路島が曇り空と共に見える場所も。(10:27)

Img_20190608_102746899


その後、北山公園付近の山の中を歩き続け、貯水池が所々に2-3か所
横に見ながら吊り橋イメージの橋を通過。(10:41)

Img_20190608_104117811


10時48分。北山緑化植物園内を通過。
園内では、スケッチする人が辺りにいました。


Img_20190608_104839796

園内には、所々花が咲いていました。
ピンクの花は、「ビンゴメイディランド」。(仏:メイアン 1994年作出)
 
Img_20190608_104852656


トイレ休憩後、出口付近には、「徳川大阪城東六甲採石場」の標識と石が。
(10:58)

Img_20190608_105334163 Img_20190608_105340330

出口付近にあった「北山みどり植物園案内図」

Img_20190608_105254908

まだ、中間地点がまだまだ。植物園を出た時から小雨から大雨に。
北山公園の木々の山道を歩いたため、傘やカッパを使わず、
5-10分で雨も止み、視界が広がった北山貯水池へ到着。(11:12)

Img_20190608_111201484

左には、池と甲山。

Img_20190608_111142716

右には、街並みが見える景色が。

Img_20190608_111233968

この辺りに「北山ダム」の石碑もありました。

Img_20190608_111505086

今日のコースの中間地点を通過して道路沿いの神呪寺(かんのうじ)へ到着。
(11:25)


Img_20190608_112532351

長い石段を上り本堂へ。

Img_20190608_112609709

Img_20190608_112743083

境内からの風景

Img_20190608_112834099

甲山山頂(309m)付近を通過して下山。(11:37)

Img_20190608_113746531

下山途中に、甲山自然の家の横を通過。(11:45)

Img_20190608_114516960

一旦、道路を横切り、再び甲山森林公園の中へ。(11:45)

Img_20190608_114559963

すぐに公園の広場が見えてきました。(11:48)
噴水らしきものからミストが噴射していました。

Img_20190608_114843484

さらに少し歩くと、展望台もありました。(12:00)

Img_20190608_120007234

この横に徳川大阪城東六甲採石場の案内板が。

Img_20190608_120013769

展望台から見る景色。
中央には、銀の屋根の大阪ドーム、その左には阿倍野ハルカスも。
下のレンガ色の屋根のエリアは、関西学院の敷地。


Img_20190608_120333842

左下には、阪神競馬場も。


Img_20190608_120349529

甲山を後にして下山中に仁川あじさい園がありました。(12:15)

Img_20190608_121522457

阪急仁川の駅前を通り、阪神競馬場前のゴール地点に到着。(12:45)
参加者は、1,263名でした。


Img_20190608_124534303

スタート時に頂いた無料優待券(200円)で阪神競馬場へ。
入るとすぐ、パドックが見えて、阪神7Rの馬がいました。

Img_20190608_124930819

ハイキングの人限定でガラガラを実施。
はずれでしたが、ミニうちわとボールペンをいただきました。

Img_20190608_125225727

ターフビジョンの前で阪神7Rの生を観戦。
順に一頭づつ前を通過。


Img_20190608_130347911

阪神7Rがスタート。
馬券は購入せずに見るだけ。左右には購入者の人達が。。

Img_20190608_131633924 Img_20190608_131640617

1レース観戦後、場内のフードコートでカレーライスを。
宝塚カレーで大盛カレー(520円)を購入。

Img_20190608_132705241

ここは、カツカレーもエビカレーも全てが大盛。
520円でこのボリューム。小さな肉もあり、まあまあの味。

Img_20190608_132659859

14時頃には、最寄りの阪急仁川駅から帰途に着きました。

小雨が途中から降ったり、渋滞の山道など久しぶりに山歩きをしました。
10kmぐらいでしたが、約3時間程小休憩を入れてゴールできました。


<コース>
苦楽園口橋・東岸(スタート)→夙川上流緑道→銀水橋→北山公園→
北山緑化植物園→北山貯水池→神呪寺→甲山森林公園→地すべり資料館→
阪神競馬場・芝生広場(ゴール)…仁川駅

 

#阪急ハイキング #北山公園 #ホリデーシリーズ

2019年5月26日 (日)

京阪・阪急 特撰!ニコニコウォーク

京阪・阪急 特撰!ニコニコウォーク
北摂めぐり~大阪の台所「中央卸売市場」をめざして~
<約15km 参加者1,552名 2019/05/25>

 
阪急茨木市駅の近くにある茨木市中央公園を9時53分出発。

Img_20190525_095312107


少し歩くと5kmに渡る元茨木川緑地へ。

Img_20190525_095919279


途中には、佐和良義神社が突如出現。(10:16)

Img_20190525_101609935


反対側などからは鳥居がありましたが。。。

その後、歩き続けて大阪の台所「中央卸売市場」へ。(10:47)

Img_20190525_110902323


場内には、野菜、肉、生花など多種多様の販売がされていました。

Img_20190525_104940086


この日は、まぐろの解体ショーも実施されたようですが、終わっていました。

 
休憩にとコースマップに付いていた100円券を使いアイスを購入。

Img_20190525_105134612 Img_20190525_110219033


200円のところ、100円で食べれました。

11時9分

市場を後に、さらにゴールに向かって歩くことに。

 
新幹線公園に向かう手前には、ずっと長い貨物ターミナルがありました。

Img_20190525_112458499_1


途中、機関車(DE101082)が行き来。

Img_20190525_112817162


左に貨物線、その奥には新幹線が走っている光景を見ながら、やっと新幹線公園へ。

(11:33着)

Img_20190525_113339649


新幹線公園ですが、0系新幹線とEF15機関車が置いているだけで、

走っている新幹線は見えません。(貨物のコンテナで全く見えません)

Img_20190525_113447602 Img_20190525_113804720 Img_20190525_113507492 Img_20190525_114902094


11:50 木陰で小休憩をして新幹線公園を出発。

途中には、JR東海鳥飼車両基地前を通過。(11:56)

Img_20190525_115642662


新幹線700Aに交え700系の車両も勢揃い。

真中は、700系、左右は700A。

Img_20190525_115843161


700Aの左奥にレイルスター(JR西日本700系)らしき車両も。

こだま運用だと8両のため短い。

Img_20190525_115723802  


その後、大阪メトロ大日検車場を見下ろす歩道橋を通過。(12:33)

Img_20190525_123327985


大阪メトロ谷町線の車両を横に見ながらゴール方面へ。

Img_20190525_123458794


少し歩くと、右側にはパナソニックの広大な敷地エリアが。。

その後、歩くとパナソニックミュージアムに到着。(12:57)

Img_20190525_125712271

門を入ると、この方の銅像が。。。(松下幸之助氏)

Img_20190525_125746356

昭和の家電が並んでいました。 テレビ、冷蔵庫、洗濯機。。。
 
Img_20190525_130055036

館内は、松下幸之助氏の功績がずらりとパネルになって並んでいました。

興味・関心のある方は一言一句をチェックしている方も多かったようです。
(私は、ウォーキング途中で時間がないのでスルーしていました)


Img_20190525_125849397

当時の生家の様子が再現されていました。

Img_20190525_125919087

実際、このようなものが作られていたようです。

Img_20190525_125929909

松下幸之助歴史館を出た後、裏側には、ものづくりイズム館がありました。
 

Img_20190525_130649451

こちらは、ナショナル時代からの製品などが展示されていました。
また、セミナーなどができる部屋も完備されていました。

Img_20190525_130801948

2層式洗濯機など。

Img_20190525_130816004

1970年の大阪万博でサンヨーが展示していた人間洗濯機が。。

Img_20190525_130856523

今は、パナソニックに吸収されたサンヨーなので、
ここにこれが置いてあるんですね。
 

Img_20190525_130908024

パナソニックのキャラクターが。。。。

Img_20190525_130831345 Img_20190525_131000118 Img_20190525_131005058 Img_20190525_131026523


茨木市から守口市まで約15km。

ゴールの京阪守口市駅に13時26分到着。

参加者には、ペットボトル1本が提供していただきました。


Img_20190525_132647643

9時53分にスタートして13時26分のゴール。

途中、中央市場や新幹線公園で小休憩をしながら3時間半。

暑い中、途中熱中症で介護されている方もいましたが、無事ゴール。

当日のコースマップです。↓
 

Img_20190525_170657444

 
<コース>

阪急・茨木市駅(北改札口)-茨木市中央公園[受付]-佐和良義神社-元茨木川緑地-
大阪府中央卸売市場-新幹線公園-パナソニックミュージアム-守口市駅(西口)[ゴール]

2019年5月12日 (日)

【第3回】あましん・阪神沿線そぞろあるき

【第3回】あましん・阪神沿線そぞろあるき
ほがらかな空の下お散歩しよう ミナト神戸
<阪神電車主催ウォーキング>
(約9km、参加者1,555名)

 
スタートは、阪神電車西灘駅近くの岩屋公園をスタート。(09:38)

少し歩くと、敏馬(みぬめ)神社に到着。(09:47)
Img_20190512_094702017

Img_20190512_094727563

その後、カエルのアートらしきものが屋上にある「兵庫県立美術館」前を通過。
(09:53)

Img_20190512_095343507

その後、HATなぎさ公園の横を通過。(09:58)

Img_20190512_095807368

左側が神戸の港がある「みなとのもり公園」を通過。(10:30)

Img_20190512_103052292

メリケン波止場に到着。(10:46)

Img_20190512_104609198

メリケンパーク左側を歩いているとカッターレースが開催されていました。

Img_20190512_104746706

その後方には、神戸港震災メモリアルパークがありました。(10:48)

震災の時の防波堤が残されています。

Img_20190512_104819068

メリケンパークを歩き、ポートタワーを見ながらハーバーランドへ。

Img_20190512_105400598 Img_20190512_110451601

途中、近くにあるumieで食事をとることに。(11:11-12:06)

Img_20190512_111930606

ちょっと昼食休憩をとりすぎ、ゴールとなる「メトロこうべ」(新開地駅)へ。

 
12時57分。新開地駅の地下街のゴール地点に到着。

参加者1,555名。

Img_20190512_125730751

ゴールの際に頂いた100円金券を使いに、近くの「お菓子のまるしげ」で
お茶(90円)を購入。

Img_20190512_125814826

 
阪神電車神戸三宮駅から3つ手前の西灘駅から4つ奥の新開地駅までの

約9kmのコースでしたが、途中は観光地のハーバーランドで長居をしましたが、

無事ゴール。

ゴール時は数名が周辺に居ましたが、昼食前には前後に数十名の参加者が

列を帯びながら歩いていました。

その後は、三宮まで歩いて帰路に着きました。

Img_20190512_212423815

<開催日>
 2019年5月12日(日曜日)

<コース>
阪神・西灘駅…岩屋公園(スタート)→敏馬(みぬめ)神社→
兵庫県立美術館→HATなぎさ公園→みなとのもり公園→メリケン波止場→
神戸港震災メモリアルパーク→メリケンパーク→ハーバーランド→
メトロこうべ(新開地駅)(ゴール)

 

#そぞろあるき #ウォーキング #阪神電車

2019年4月14日 (日)

阪神ウィーキング。甲子園浜・鳴尾浜

【あましん・阪神沿線そぞろあるき】
第2回 春風が心地よい甲子園浜・鳴尾浜 リバーサイド物語
<約12㎞ 参加者1,145名> @2019/04/14
 

Img_0083 Img_0085
 

阪神電車主催のハイキング。

今津駅から受付スタート場所の津門中央公園まで約10分。

いつもなら長蛇の列がコースマップを貰うために並んでいますが、今回はスルー。
 
9時40分に津門中央公園をスタート。
 

Img_0001_2

 
スタートと同時に小雨が降りだし、ゴールまで傘をさして約12km完歩。

 
約20分歩くと今津灯台が川を挟み対岸に見えました。(10:04)
 

Img_0008

 
少し歩くと、今津砲台記念碑が反対車線奥に立っていました。
 

Img_0009

 
その後、右に海を見ながら甲子園浜海浜公園を東へ。(10:09)
 

Img_0015_1

 
このまま、右には阪神高速と海。
 

Img_0023

 
少し歩くと川があるため、内陸を迂回し、再び海岸沿いにあるリゾ鳴尾浜へ。

(11:21-11:29)
 

Img_0039

 
館内には、温水プールが見えていました。
 

Img_0049

 
ここでは、給水ポイントとしてスポーツドリンク1杯が提供されました。
 

Img_0044

 
トイレと給水を行い、11時半に再出発。

 
10分ぐらい歩くと、阪神タイガースのファームが使用している鳴尾浜球場付近へ。

横にある寮の前を通過し、ゴール方面へ。(11:41)

グランドでは、キャッチボールしている人影も見えました。
 

Img_0053

 
武庫川団地を通過し、ゴールの武庫川河川敷に到着。(12:25)
 

Img_0062

 
参加者1,145名。約12km、2時間半程(09:40-12:25)でした。
 

Img_0066

 
<コース>
阪神・今津駅…(徒歩約10分)…津門中央公園(スタート)→
甲子園浜海浜公園→鳴尾浜公園→ららぽーと甲子園→上田西公園→
熊野の郷→リゾ鳴尾浜→鳴尾浜球場→鳴尾浜臨海公園→
武庫川河川敷緑地(ゴール)…阪神・武庫川駅
 
 

2019年4月 2日 (火)

第8回 大阪・まち・再発見・ぶらりウォーク

大阪・まち・再発見・ぶらりウォーク 第8回

“花の名所をめぐる”【2019年3月30日(土)開催】

(主催:大阪市高速電気軌道株式会社)1,702名参加

 
地下鉄谷町四丁目駅上のNHK大阪前をスタートし、大阪城公園、大川沿い、

藤田邸跡公園、中浜下水処理場せせらぎの里などを経由して

花博記念公園鶴見緑地までの約11km。

 
Img_0253

 
スタート受付場所の谷町線・中央線谷町四丁目駅から上にあるNHKの裏広場に

9時35分位に到着。

すでに、300-400人以上が広場に広がり、誘導員もあまり意味のない並びで

20分程おとなしく並び、コースマップを貰いスタート。(10:02)

 
Img_0002

 
スタート前の交差点を渡ると大阪城が。

休日の朝だけど、アジア系の観光客とぶらりウォークの人とで大勢の人。

 
Img_0006

 
その後、川崎橋手前の大川沿いへ。(10:21)

まだまだ桜が咲いていない川沿い。

 
Img_0010

 
少し歩くと藤田邸跡公園。(10:27)

 
Img_0014

 
<藤田邸跡公園>
 大阪経済の基礎を築き、明治時代には関西実業界の中心人物であった
藤田傳三郎(ふじたでんざぶろう)氏が明治42年(1909年)に建築した
邸宅の跡地で、公園や藤田美術館、太閤園が位置する。
藤田邸跡公園は、築山・滝・流れを基本的構成とし、起伏に富んだ地形を
人工的につくり出している。
平成15年(2003年)に大阪市の名勝の指定を受け、毛馬桜之宮公園の
一部として平成16年(2004年)に開園した。(都島区ホームページから抜粋)

 
その後、大阪ビジネスパーク付近から大阪環状線の高架下をくぐり、

中浜下水処理場せせらぎの里へ。(10:59)

せせらぎの里は、工事中で桜もまだまだの状況。

 
Img_0020

 
<中浜下水処理場せせらぎの里>
 大阪市で3番目の下水処理場として昭和35年に通水した。
場内には整備された「中浜せせらぎの里」周辺には、約300本の桜並木が
毎年春に見事な桜のトンネルを作り、多くの人を楽しませている。
(城東区ホームページから抜粋)

 
その後、中高野街道を通過。(11:37)

 
Img_0030

<中高野街道>
 北は平野郷を抜けて、守口で京街道に接続、南は三宅(松原市)を抜けて
河内長野市で東西の高野街道と合流する高野山参詣の道

 
鶴見神社の前を通過。(11:49)
 

Img_0034

 
花博記念鶴見緑地 (12:07)

 
Img_0036

 
<花博記念公園鶴見緑地・咲くやこの花館>
 1990年4月1日から9月30日まで開催された国際花と緑の博覧会
(通称:花博)の会場となった。花博終了後、都市公園として再整備され、
公園名を「鶴見緑地」から「花博記念公園鶴見緑地」と呼ぶようになった。
咲くやこの花館は、熱帯から極地圏まで、世界各地のさまざまな植物、
約5,500種15,000株を展示している世界でも数少ない施設で、
日本最大級の温室である。(鶴見緑地ホームページから抜粋)

 
 
Img_0037

 
咲くやこの花館(有料:500円)は、ぶらりウォークの人限定でオリジナルグッズの

プレゼントがあるようですが、パスしてゴールの鶴見緑地駅へ。

入館している方は、数人だけ見かけましたが、日頃から閑散している施設です。

 
ゴールの鶴見緑地駅へ到着。 (12:23)

 
Img_0048

 
この日の参加者は、1,702名。

今年度の最終回とあり、しかも最終回で完歩(全8回中6回以上参加)の賞品が

頂けるとあって普段より多くの人が参加していたようでした。

Img_0047

 
その完歩賞には、タオルをいただきました。

 
Img_0255

 
<コース概要>
 谷町線・中央線谷町四丁目駅 東改札9号出口前【スタート】 ⇒ 
 大阪城公園 ⇒ 大川沿い  ⇒ 藤田邸跡公園 ⇒ 中浜下水処理場せせらぎの里 
 ⇒ 西放出公園(休憩適地)⇒ 中高野街道 ⇒ 花博記念公園鶴見緑地 ⇒ 
 咲くやこの花館(有料) ⇒ 鶴見緑地駅【ゴール】(約11㎞)




 
<2018年度 大阪・まち・再発見・ぶらりウォーク>

2018/08/19 特別編 中之島と日本一長い商店街を楽しむ
           (約5.5km 参加者545名)
2018/09/22 第1回 大阪の水源をめぐる
           (約9km 参加者854名)
2018/09/22 第2回 大阪の近代建築をめぐる
           (約11km 参加者1,336名)
2018/11/17 第3回 桃ヶ池公園から長居植物園をめぐる
           (約10km 参加者858名)
2018/12/15 第4回 市内唯一の自然海岸と緑陰道路をめぐる
           (約11km 参加者1,278名)
2019/01/19 第5回 大阪七福神をめぐる
           (約9km 参加者1,828名)
2019/02/09 第6回 昭和レトロな街並みと京街道
           <阪急電鉄・大阪メトロ共催>
           (約10km 参加者2,229名)
2019/02/23 第7回 鉄道車庫をめぐる 
           (約13km 参加者1,713名)
2019/03/30 第8回 花の名所をめぐる
           (約11km 参加者1,702名)
 





 

2019年3月25日 (月)

【阪神・ハイキング】あましん・阪神沿線そぞろあるき①

おかげさまで阪神なんば線開業10周年記念
~春の訪れを感じて 尼崎の街探検~
(約10km 参加者 2,307名)
 
尼崎信用金庫(あましん)と阪神電車が共催するハイキング。
 
今回は、尼崎周辺の約10KMのコース。
 
曇り空で寒い中で、参加者2000人以上。
 
スタートとなる水明公園は、阪神電車・尼崎センタープール前駅から
約10分にある場所。駅前ですが、ボートレース尼崎があり、ぐるり回り
9時40分ぐらいには到着。長蛇の列で約10分ほどで今日のマップと
アンケート用紙を受け取り9時53分にスタート。

Img_0001
 
約1時間歩き、尼崎スポーツの森に到着。(10:53)
 
Img_0015
 
遠くの対岸には、大阪府咲洲庁舎や舞洲が見えました。
 
Img_0021
 
その後、北堀運河沿いを歩き阪神出屋敷駅・尼崎駅方面へ。(11:17)
 
Img_0027
 
途中には、貴布禰神社があり、参拝。(11:42)
 
Img_0035
 
世界の貯金博物館へ (11:48~11:53)
 
Img_0051
 
尼崎信用金庫が運営しているので、タイガースの定期預金も展示されていました。
 
Img_0075
 
その後、隣接の尼信会館へ。(11:55~12:05)
 
Img_0112
 
尼崎城のコーナーやコイン・紙幣の展示もされていました。
 
Img_0146
 
12時13分 3月29日に一般公開の尼崎城を外からチェック。
 
綺麗な尼崎城はOPEN前で綺麗でしたが、小さなお城。
家電大手のミドリ電化(現エディオン)の創業者が10億円以上の建設費を
負担して建設。天守閣の入場は500円が必要。
 
大天守(4層4階)/多聞櫓小天守(2層櫓)
 
Img_0166
 
ゴールの阪神・大物駅に到着。(12:29)
 
Img_0191
 
参加者2,307名。参加者特典の帽子を貰い帰宅へ。
 
Img_0216
<実施日>
3月 24日 (日曜日) 午前9:30~10:00 水明公園スタート

Img_0215

<コース>
阪神・尼崎センタープール前駅…(徒歩約10分)…水明公園(スタート)
尼崎スポーツの森→尼崎の森中央緑地→貴布禰神社→貴布祢公園→
世界の貯金箱博物館→尼信会館→開明中公園→尼崎市立図書館→
尼崎城→阪神・大物駅(ゴール)
 


↓ ↓ ランキング ↓ ↓

A8フェスティバル


  • 24_ノードグリーン

旅関係

  • JAL 日本航空
    ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

    エアアジア・ジャパン
    WILLER TRAVEL
    えきねっと びゅう国内ツアー
    楽天トラベル


    航空券のことならTRIPSTAR
    0ena(イーナ)航空券 ena(イーナ)

❤ ❤ ❤ ❤ ❤ 

☆ 貼るだけ ☆

  • 富士通 FMV LIFEBOOK AH
    ~11/14(20cl)
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~11/30(10cl)

◇ ブロガー ◇

無料ブログはココログ