2018年8月 6日 (月)

福岡・海の正倉院 宗像・沖ノ島の関連遺跡群めぐり ①

2018年7月4日から7月6日(船2泊)にかけて

大阪南港と北九州を結ぶ名門太洋フェリーの

旅行会社「シティライントラベル」主催ツアー

福岡・海の正倉院 宗像・沖ノ島の関連遺跡群めぐり」へ。

 
 
旅行代金は、13,800円。

 
大阪南港16時発のファリーきょうとⅡに乗船。

ツアー客は、28名。(最小催行人数30名でしたが。)

Img_20180704_155759

定刻の16時すぎに大阪南港を離岸し、少し波立つ大阪湾へ。

天候は、曇り空でしたが、甲板には、強風で長く立つているのが

困難なので船室へ。

ツアーの船室は、ツーリスト(2等洋室)。

Img_20180704_174002

 

最下のランクのエコノミー(2等室)より一つ上の船室。

この船室は2段ベットですが、下の人は反対側が入り口となり

同じ上下で人とすれ違うことが無い構造となっています。

 
Img_20180706_044800 Img_20180706_044747

 

18時10分ぐらいに明石海峡大橋を通過する予定ですが、

外は強風と少しの揺れがあり、見ることが出来ない為

レストランで食事をすることに。

夕食はバイキング方式。料金は、1,550円(税込)。

ツアー客には、500円の割引券があるため、1,050円で

翌朝の朝食券付きで食べることが出来ました。

(フェリー1便限定の朝食サービスが開催中)

 

Img_20180704_175308

Img_20180704_181630

カレーや冷やしうどん、かつおのたたき、サーモンの刺身など

最後は、デザートで和菓子なども食べました。

 
食事中の18時20分ぐらいには、明石海峡大橋を通過。

食事を終えて、お風呂へ。

お風呂は、5-6人が浸れる湯船でしたが、一人の方が

居なくなり、ゆっくり湯船で。

船が揺れているため、お湯がリズム良く外にこぼれていました。

 
20時前には、就寝できる感じでしたが、ロビーでスマホを

触りながら21時過ぎには、寝床へ。

(船内では無料Wifiが1日3回30分だけ使用可能。

船室は圏外なのでWifiを繋げてスマホを操作。

ロビーでは、近隣に島があれば電波が繋がりますが、

基本的に安定感が無い船内です。)

 

9,800トンの1便の船は、2便の15,000トンに比べると

揺れとエンジン音が船室から聞こえるため

ゆっくり寝れずに就寝。

 

翌朝(7月5日)予定より10分遅れの5時40分すぎに

新門司港に着岸。

2018年8月 1日 (水)

傑作ミュージカル!

レビューブログからの情報です。

 

 

「キャッツ」、「オペラ座の怪人」 の作曲家

アンドリュー・ロイド・ウェバーさんと

「ライオンキング」、「エビータ」の作詞家

ティム・ライスさんの二人のタッグを組んだ傑作ミュージカル!

ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が

8月に関東と関西で公演されます。heart04

 
【関東】
 会場  武蔵野市民文化会館 大ホール
 日程
  
2018年8月18日(土)
  <1回目> 開場17時00分 / 開演17時30分
  2018年8月19日(日)
  <1回目> 開場12時30分 / 開演13時00分
  <2回目> 開場17時00分 / 開演17時30分

 
【関西】
 会場  柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール
 日程

  2018年8月25日(土)
  <1回目> 開場17時00分 / 開演17時30分
  2018年8月26日(日)
  <1回目> 開場12時30分 / 開演13時00分
  <2回目> 開場17時00分 / 開演17時30分
 

旧約聖書・創世記を基にしたジョセフの物語は、

エジプトを舞台にして旅が始まるストーリー。

 
ユーモアあり、ロックや合唱・ゴスペルの音楽や

ダンスも見られ、一緒に歌ったり踊ったり、

ライブ感を味わえるミュージカルです。

 

実際行かれた方の感想でも迫力ある演出に感動し、

全編英語の初体験のミュージカルなど絶賛の言葉が

多く寄せられています。

 
詳しくは、ユースシアタージャパン 公演情報サイト

チェックして下さい。

前売り券なら、税込3,000円で傑作ミュージカルを

見ることが出来ます。(当日券は3,500円です)

 
この機会に、二大巨匠がタッグを組んだ傑作ミュージカルを

見に行かれては如何でしょうか。

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2018年6月 6日 (水)

ランタナ

ランタナ
Lantana

ランタナ

大阪城天守閣・日本庭園後方のエリアで咲いていました。
(2018/06/05 撮影)

ランタナ 


クマツヅラ科の常緑小低木。
中南米が原産。
和名はシチヘンゲ(七変化)。

花の色が次第に変化することに由来。

«新たな進学先「地域みらい留学」

↓ ↓ ランキング ↓ ↓

旅関係

❤ ❤ ❤ ❤ ❤ 

☆ 貼るだけ ☆

  • アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~8/31(10cl)
    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    ~8/31(10cl)
    ベルメゾンネット
    ~8/31(5cl)

◇ ブロガー ◇

無料ブログはココログ